ザオプションで転売を使うべきタイミングとは?コツが分かれば稼げる

ザオプションで転売を使うべきタイミングとは?コツが分かれば稼げる

皆さまごきげんよう、タカシでございます。

今回は、ザオプションの転売機能について、上手い使い方や転売をするメリット・デメリットを解説していきます。

タカシ

イマイチ稼げない…って人は、ザオプションで転売戦略を試すのもアリだよって話ですw

記事の内容はコチラ。

当記事の内容
  • ザオプションの転売とは?仕様とやり方解説
  • ザオプションで転売するべきタイミングとは?
  • ザオプションで転売する時に発生するデメリットとは?
  • 転売のしすぎでザオプションから口座凍結されるって本当?

僕はすでにハイローから乗り換えて、ザオプションをメイン口座として使用。転売もバリバリ使ってます。それだけの価値がある業者だと僕は思ってるw

事実、ザオプションの転売の方が、ハイローオーストラリアより優秀って言ってる人もわりといるんですよね。

こんな感じなので、ザオプションの転売について知っておいても損はないかなって。

さっそく、ザオプションの転売ルールから見ていきましょう。

もくじ

ザオプションの転売機能とは?

ザオプションの転売機能とは?

「そもそも転売って何?メルカリ?」という方のために説明しますと、転売とは取引を途中で終わらせることです。

例えば1時間取引でエントリーしても、転売することで1時間を待たずに取引が終了。その時点での勝ち負けに応じて、転売時ペイアウトを受け取れるシステムって感じ。

タカシ

ザオプションで転売すれば「利確・損切り」ができるんですわ。

  • 2分取引から転売が可能
  • 転売の締め切りは取引終了1分前まで
  • ザオプションで転売する手順を画像で解説

この辺りを覚えておけば、ザオプションの転売についてはもう大丈夫。

順番に、転売システムについて詳しく深掘りしていきますね。

2分取引から転売が可能

ザオプションでは2分以上の取引から転売が可能

ザオプションでは、判定時間2分以上の取引から転売機能が使えます。

いっぽうのハイローオーストラリアは3分以上でしか使えないので、ザオプションの方が少しだけ守備範囲が広い感じですね。

タカシ

逆に、30秒取引と1分取引では転売できませんよっと。

転売の締め切りは取引終了1分前まで

ザオプションで転売が使えるのは、取引終了時刻の1分前までです。30秒取引と1分取引が転売NGなのはこれが理由。

ただし、必ず1分前まで待つのが正解ってワケじゃなくて、転売するタイミングが早ければ早いほど転売時ペイアウト率も高くなります。

ギリギリまで粘って転売するより、早めに転売した方が貰える金額が大きいって話。

この辺の「いつ転売するか?」の見極めが、ザオプションの醍醐味でございますw

ザオプションで転売する手順を画像で解説

それでは、実際にザオプションの取引画面で転売をする手順を見ていきましょう。

まずは2分以上の取引でいつも通りエントリーします。画面右下にある「実行中の取引」の欄にご注目。

ザオプションの転売は、取引画面右下の「実行中の取引」から行います

ザオプションで転売をする場合、こちらの「転売」ボタンを押せばOK。その時点でのペイアウトを獲得し、取引を終わらせることができます。

ザオプションで転売を確定している画面

例えば「Low予想が外れてチャートがグングンHigh方向へ…」という絶望的な場面では、早めに転売して損失を少なくするのがコツw

デモ取引でも転売は使えるので、ザオプション未プレイの方は1回操作を試してみてくださいな。

ザオプションで転売するべきタイミングはどんな場面?

ザオプションで転売するべきタイミングはどんな場面?

ザオプションの転売について理解できても、「どういう風に転売を使うと稼げるの?」という点が分からないと意味なしですよねw

ということで、ザオプションで転売するメリットと転売すべきタイミングについて解説。

  • 転売の最大のメリットは「損切り」です
  • 明らかに負けそうなら転売してしまおう
  • 負けに転じる直前にも転売で勝ち逃げしよう

ぶっちゃけ、他サイト見てると素人丸出しの転売論()ばかりで萎えるんです(・ω・`)

ザオプションの転売はこう使おう!ってことを、しっかりお伝えしたいなってw

転売の最大のメリットは「損切り」です

ザオプションの転売のメリットを「利確」だって説明してるサイトもあるんです。でも絶対そうじゃない。転売は「損切り」のためにある機能。

勝てる時は終了時間まで待って、最大のペイアウトを受け取った方が良いに決まってません?w

タカシ

勝ち確の時にまで転売してたら、利益なんてちょびっとずつしか増えません(・ω・`)

というわけで、ザオプションの転売は「損切り」のために使うのが基本。

具体的に、僕がどんな場面で転売しているかご紹介しますね。

明らかに負けそうなら転売してしまおう

ザオプションでは明らかに負けそうな場面で転売することで損切りが可能

どんなに真剣に予想しても、エントリーした瞬間に狙いと逆向きに動くことってあるじゃないですか。絶望パターンとか大事故パターンとか、呼び方は色々だと思いますけどw

ザオプションで転売するべきなのは、まさにそういった「負け濃厚」の場面なんです。

例えば、10,000円でエントリーして負けると、転売のあり・なしでペイアウトはコチラのとおり。

  • 転売しなかった場合:10,000円 → 0円
  • 転売した場合:10,000円 → 3,000円(※転売タイミングにより異なる)

明らかに、転売で損切りした方が小さなキズで済みますよね。これが転売のメリット。

転売しなかった場合と比べれば、3,000円勝ったようなもんです(めちゃポジティブに言えばですがw)。

タカシ

ザオプションで転売するのは「大怪我をかすり傷にするため」って覚えておいてくださいなw

負けに転じる直前にも転売で勝ち逃げしよう

ザオプションで転売を考えるべきタイミングがもう1つだけあり、それが「勝っていたのにチャートが反転して負けに転じそうな時」です。

つまり転売時ペイアウトが、マイナス域に変わる直前ってこと。

これ、実際に使うときの僕の心境を見てもらうと分かりやすいかも。コチラです。

  1. 調子よく動いてたのに反転した…このまま行ったら負けに転じそう…。
  2. 残り時間も少ないし、ここでマイナス域突入はキツい…。
  3. ええい、今回は勝ち逃げしてやらあぁぁぁ!(転売ポチー)

こんな感じですwww伝わらなかったらゴメンナサイ(笑)

ただ、このパターンの転売は少し判断が難しいかも。転売した直後にまたプラス域に戻って後悔することもありますしw

タカシ

こっちの転売方法は、ザオプション中級者向きかもしれないですな。まあでも覚えておいて損はないと思います!

ザオプションで転売するデメリットも確認しよう

ザオプションで転売するデメリットも理解しよう

ザオプションの転売により、勝率が同じでも「負け額を減らすことでより利益が多く残る」ことがお分かりいただけたと思います。

でもでも、転売にもデメリットがあって。それがコチラ。

  • 収支計算が狂う
  • 分析・予想が適当になりがち
  • 転売を続けるだけでは利益が出にくい
タカシ

これらのデメリットと、転売することで防げる損失を天秤に掛けるイメージでございやす。

ザオプションの転売のデメリットを、順番に解説していきますね。

転売すると収支計算が狂う

ザオプションで転売すると、ペイアウト額が整数ではなくなります

ご覧の通り、転売時ペイアウトは小数点込みの中途半端な金額です。

1,000円が2,000円に、などのキリの良い数字じゃなくなるので、収支計算をきっちりやりたいトレーダーさんにとって転売はストレス&リスクかも。

あと、収支計算が狂うと、引き際を見失ったり掛け金設定がバグったりすることがある点にも注意ですね。

転売に頼りすぎて分析・予想が適当になりがち

これは、僕自身もハマった落とし穴です。

「もし負けそうなら転売すればいいや」という感覚で、ちゃんと分析せず取引してしまいがち問題w

いや、確かに転売をうまく使えば、まあ何とかなります(笑)でもね、それだと一生、取引が上手くならないじゃないですか(・ω・`)

転売するとしても、ザオプションの取引自体が上達できるように分析はきっちりやらなきゃいけないなーって。

タカシ

転売って、しっかり分析予想した上での「セーフティーネット」みたいな位置付けにするのがいいと思うんですよ。

転売を続けるだけでは利益が出にくい

転売に頼りすぎることで起こる、もう1つの問題が「頑張ってるのに全然利益が出ない」っていう状態。

転売すると、勝ちも負けも少額になるので、自然と利益効率はガタ落ちします。

隙あらば転売する「転売ヤースタイル」でザオプションに勝負を挑み、チョイ勝ちチョイ負けの繰り返し。これ、頑張り損になる恐れアリなので注意してくださいなw

タカシ

3時間チャートにかじりついて、稼げた金額は1,000円ちょっととか。正直、コンビニバイトの方が良いまでありますよねw

というわけで、ザオプションでの転売は「やりすぎ・依存」にも気をつけていきましょう。

転売しすぎるとザオプションに口座凍結されるって本当?

転売しすぎるとザオプションに口座凍結されるって本当?

ネットやSNSで、たびたび不安視されてますよね。ただ先に結論から言うと、ザオプションでの転売は何度やっても口座凍結の対象とはなりません。

そもそも転売は、ザオプション運営さんが自ら用意してる機能なので、安心して使って良いです。

タカシ

用意されてる転売機能が口座凍結の対象なんて、あり得ないから大丈夫ですよw

  • 転売自体はザオプションの利用規約に違反しない
  • 自動売買を疑われないように転売すること

ザオプションでより安全に転売を使うため、コチラの内容も詳しくまとめておきますね。

転売自体はザオプションの利用規約に違反しない

ザオプションの利用規約には、「コレ使ったら口座凍結するよ〜」という禁止事項がいくつか書かれてます。でも転売は入ってないので大丈夫。

ザオプションの禁止行為を、抜粋してご紹介するとコチラ。

  • 自動売買ツールの使用
  • アービトラージの使用
  • 1000万円以上の高額入金を繰り返す行為

自動売買ツールやアービトラージみたいに、『外部のツールを使って不当に攻略しようとするクソ野郎はお断り』って覚えておくと良いと思う。

転売みたいに、ザオプション側が用意してるものは問題ないって感じです。

自動売買を疑われないように転売すること

「ザオプションで転売をしてたら口座凍結した」という噂も、たまに聞くんですよね。ちょっと怖いなって思う時もありましたw

でもその口座開設って、ワンパターンな転売のしすぎで自動売買と誤解されたことが原因なんです。

例えば、エントリーしてすぐ転売、またエントリーしてすぐ転売…。同じようなタイミングでの転売を繰り返すと、「AIによる機械的なトレード」だとザオプションに判断されるんですよね。

タカシ

ザオプション運営さんも取引記録でしか判断できないので、同じような転売が続いてたら怪しんじゃうんですわw

とにかく、しっかり自身で考えて転売すれば問題ないよってことです。

まとめ|ザオプションは転売も上手く使って稼ごうねって話

まとめ|ザオプションは転売も上手く使って稼ごうねって話
当記事のまとめ
  • ザオプションの転売は2分取引から使えます
  • 転売は「損切り」に使い、無駄な負け額を減らそう
  • ただし、転売の使いすぎは効率を下げるので注意

こんな感じで、ザオプションの転売についてザッと解説しました。

ザオプションさんが、せっかく用意してくれている転売機能。使いこなして稼げれば最高かなって。

一応、ザオプションへの登録がまだの方のために手順をまとめた記事を置いておきます。当サイト経由で口座開設すると特別なキャッシュバックもあるので、ぜひ転売を試してみてくださいな。

それでは、ごきげんよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ